GB Pic for Unity

概要

UnityのカスタムイメージエフェクトとしてGB Pic(初代ゲームボーイ風画像変換)を移植したものです。
WebGLデモ版はこちら

使い方

■下記2ファイルをプロジェクトの適当な場所にインポート
GBPic.cs
GBPic.shader

■GBPic.csを適当なカメラにコンポーネントとしてアタッチ(ドラッグアンドドロップでOK)

パラメーター調整

インスペクターから下記パラメーターを調整できます

■resolution_ratio .. ターゲットとなる解像度の縮小率
   1.0   0.5   0.25

■dither .. ディザ加工するか?
   ディザ加工なし

■scanning_line .. 走査線風演出を入れるか?
■scanning_line_threshold .. 走査線風演出に使用する閾値
   走査線風演出なし

■contrast .. コントラスト調整値
   0.5  1.5

■color_filter .. カラーフィルター
   黄色っぽく

追記

ソースの見た目を重視している関係で、まだ最適化の余地は残っていると思います。
それでも処理負荷は軽めと思いますが。

トップページへ戻る


Follow @yunta_robo