GB Pic


(↓の画像表示領域へドラッグ&ドロップでも読み込めます)

canvasに対応していません。

■画像を加工する (チェックを外すとオリジナルの画像を表示します)


■明暗調整 (見栄えの調整はこちらで)


■高階調化 (市松模様のドットパターンを使用し、疑似的に色の階調を4から7へ引き上げます)


■ドット格子 (ドットの格子模様をそれっぽく再現)


■フィルターカラー (フィルターの色を変更します)



説明

・画像を読み込ませると、初代ゲームボーイ風に表示されます。
 公開後に気付いたのですが、スマホでファイル読み込みボタンからカメラを起動すると、撮った写真をそのまま転送できたりします。

・ブラウザ互換に繊細な子です。ボタンが効かない、画像が表示されない、など挙動がおかしいときは別ブラウザをお試しください。

・画像保存のインターフェースがなくてごめんなさい!
 → PC版Chromeでは画像を右クリックから画像保存ができました。ご参考まで。

・画像の縦横比が10:9になってしまうのは今のところ仕様です。
 GBの解像度160*144に入力画像をフィットさせる設計のためです。


中で何をやってるかというと、読み込んだ画像をそのままピクセルシェーダーに渡して、1Passでゴリゴリと加工しているだけです。
こんな感じ
表示領域の解像度を可変にすると若干面倒かもしれませんが、基本シンプル実装なので色々なプラットフォームに移植可能かと思います。

また、リアルタイムなので動画とかカメラデバイスにも拡張できると思います。
(ブラウザからカメラデバイスの取得は一応可能ですが、ブラウザ互換の問題や認証が必要だったりとスムーズにいかなそうだったので断念しました……)

トップページへ戻る


Follow @yunta_robo